2016/02/06

今年も咲きました・・・河津桜

1454740362078_2


すっかり更新休止しておりました。

このまま止まっちゃうおうかなと思っていたのですが、サクラの可愛さに背中を押されました。

14547403269301454740405903

こちらは、バラ咲きジュリアン です。

やっぱりピンクは元気をもらえる色です。

2015/11/20

絶望の反対は?

先日、社会福祉大会に参列し、玄田有史氏の講演を拝聴してきました。

テーマは「希望の力」です。

そこで、絶望の反対についてのお話がありました。

ある20代の女性歌手の方は、「ユーモア」ではないかと言っていたそうです。

希望という言葉が浮かびますが、ユーモアとはなるほど・・・です。

玄田先生は、ユーモアについて、広辞苑や新明解国語辞典でどのように記述されているかを紹介してくださいました。

広辞苑は、上品なしゃれ

新明解は、社会生活(人間関係)における不要な緊迫を和らげるのに役立つ、湾曲表現によるおかしみ

だそうです。

ユーモアって、奥が深いです。眉をひそめたくなるようなことがあっても、ユーモアで明るくいたいなと思います。

2015/11/19

何を選ぶか

『光陰矢の如し』です。前回のブログ更新から3ケ月経ちました。

日々追われているようで、ゆっくり見つめ直す時間を取ろうと、しばらく投稿を控えようと思っていました。

優先したいこと、ゆっくり落ち着いて取り組みたいことに時間を取ろうとしたのですが、やっぱりそれは言い訳だったかなと思います。ほんのちょっとのつもりが3ケ月になるのでした。

やはり時間管理は大事です。ただ詰め込み過ぎるきらいがあるので、その時は何を止めるかが大事なのだと思います。

改めて何を選ぶかが私の課題です。

2015/08/23

夏らしく!掘割川の日

027地元のイベント 掘割川の日の屋外ライブにて、イースターズ演奏してきました。

普段は立ち入ることのできない検疫所の場をお借りしての川っぷちでの演奏を楽しみました。

006023祭太鼓やヒップホップダンスなどもありました。

010おかげ様で日陰の中で程良く風もあり、滞りなく演奏することができました。

若干のトラブルもありましたが、次回につなげたいと思います。

018_4暑くたって、皆の気持ちが集まれば、それも楽しい思い出になるのだと思います。

音楽の仲間っていいものです。

2015/08/18

これぞ、フナッシー!

1439880763889昔ながらの八百屋さん、前を通りかかると、ちょうど梨を段ボールから出して品出ししているところでした。

あまりに立派で大きい梨に見とれて、足を止めて見ると、なんとその段ボールに、船橋と書いてあるではありませんか。

1439880782150
「フナッシーだ~!」と思わず、叫んでしまいました。

良く通りかかる八百屋さんなのですが、安くて新鮮そうな品が並んでいても、電車に乗って帰らなくてはならない所なので、今まで買わずにいました。

店員さんに、「これなら甘い梨汁ジュワーだね。」と声をかけられ、「買っていこう!」とその気になりました。

まずは、お仏壇にお供えしました。

2015/08/14

ワクワクする仲間

002お盆休みということで、我が家のメロディスタジオに仲間が集まりました。

11月に演奏会があり、その中でクラリネット、ピアノ、パーカッションのトリオでという構想があり、その打ち合わせです。
曲は決まっていて、「どんな風に作り上げていくか?」音出ししながら相談することにしたのです。

ご覧の通り、打楽器として使えそうなものも持ち寄りました。

楽器というより、玩具ですが、並べただけでテンション上がって、ワクワクしてきます。

おまけに、その他の楽譜とギターも持参で、「こんなのもあるよ。」なんて言いながら30分ほど遊んで、その後本題の音出しもちゃんとやって、イメージ通りの手応えも感じることができました。

ダークホース的だった打楽器が、まさかの採用になったりして、楽しかったです。

顔合わせるだけで、ワクワクしてくる仲間がいるって最高です。新ユニットができちゃうかもしれません。

2015/08/11

夏はやっぱり・・・

出かけるのに、何を着ようかというのが、この時期ならではの悩みです。

なるべく涼しくいられるようにしたいけれど、エアコンが効き過ぎているようなところに長居すると具合が悪くなります。

汗ばんでいるところで、急に冷えたりするのが一番良くないのです。

そこで、汗っぽくなっても涼しくいられるイチオシは、インド綿です。

スタイルもエアリーなものばかりだし、とにかく風通しが良いです。

洗濯物を干していて、他のものは風になびいてなくても、インド綿だけはソヨソヨと揺れています。

ドライ加工のキャミソールでさえ、微動だにしていないのにです。

だから涼しいのだと、納得しました。自然素材だから肌触りもやさしいです。

夏はやっぱり・・・インド綿です。

2015/08/10

夏だもの!

004生徒さんたちの夏休みの様子をいろいろ聞いていると、皆それぞれに満喫しているようです。

手作りのブレスに、こんなオシャレな爪でレッスンに来てくれた生徒さんがいて、写真をとらせてもらいました。

お母さんとの楽しげな様子が浮かんできて、私までウキウキ夏気分になります。

005思い起してみると、親子での楽しい時間は夏に多かったような気がします。

夏だもの!たくさんの思い出ができますように・・・

2015/08/09

夏らしさと言えば

Img_43171今夜は町内の納涼会でした。夏らしいと感じるのは、やっぱりイベントですね。

町内バンドとしてイースターズの演奏をさせていただきました。

女性は、花のティアラで華やかさを添えました。

こんな小道具ではありますが、結構盛り上がるんです。

ハワイアンが人気で、飛び入りでこのティアラをつけて踊ってくださる方も出て、楽しんでいただけたようです。

002
23日も、『掘割川の日』イベントで、ライブ演奏します。こちらは屋外ですが、暑さを吹き飛ばして熱い演奏ができたらなと思っています。

回数を重ねる毎に、人前で演奏させていただく度胸がついてくるようで、演奏も良くなってきたし、歌もハモリが入ったり、いい感じになってきました。

町内のバンドとして認知もされてきて、温かい声援をいただけるようになって、ますます張り切っています。

2015/08/08

夏のお気に入り

Img_43141

この夏のお気に入りは、これです。

素材は何だか聞いてないので、わからないのですが、とにかく肌触り最高です。

003
素足で履いていても、足がサラサラで、気持ち良いです。

軽いし、それでいて丈夫です。
やっぱり天然素材は良いです。

雑貨屋さんで見つけて、刺繍が可愛くて来客用にも購入したのですが、大正解でした。

2015/08/07

夏の洗濯物干し

洗濯物を干す場所は、日当たりが良い所を選ぶものです。

我が家は2階の南側に面したベランダで洗濯物を干していました。

この時期は朝から日差し痛いほど照りつけています。

そこで、1階の西側にも洗濯物を干せるようにしました。やってみたら、これが結構快適なのでした。

午前中は日陰なので、干す時にちっとも辛くなくて、取り込むのはアッという間のことなので、意外に楽なのです。

2階に運ぶ手間もなくなり、一挙両得です。夏は日陰が実にありがたいものなのです。

2015/08/06

夏の楽しみ

夏ならではのちょっと楽しみにしていること・・・実は打ち水です。

カラカラになった植木鉢や花壇に水やりをして、玄関周りなどにシャワーの口を付けたホースで水まきします。

植物たちも喜んでいる気がするし、熱くなっている窓ガラスやフェンス、ブロック塀などにも水かけして、ヒンヤリ感を触って確かめてます。

最後に家の前の道路にもまきます。アッという間に蒸発しまいますが、気化熱で涼しくなっているはずと思うと、ニンマリして自己満足しています。

お風呂の残り湯などを使うとエコになるし、柄杓や手で水を打つのも風情があるというものですが、毎日のことだしホースから勢い良く出てくる水の冷たさが気持ち良いのです。

2015/08/05

デッチリー・ハトムネちゃん

猛暑続きではありますが、一応元気に毎日を過ごしています。

ところが、今日のゴスペルの練習日で体が不活性な状態なのが良くわかりました。発声練習で声出ししたにもかかわらず、声が出しづらい感じなのです。

自分では意識していたつもりでしたが、先生から姿勢の注意をいただき、良い姿勢の作り方をしたら、途端に声が出やすくなりました。

以前にも教えていただいていたのですが、デッチリー・ハトムネの姿勢を作る簡単な方法があるのを忘れていました。

両手を上にあげて腕を良く伸ばしてから、体の横を通してゆっくり腕を下ろします。最後に肩の力を抜くように肩をストンと落とすと、デッチリー・ハトムネの出来上がりです。
本当にこれだけで声が変わります。

その他にも、目が開いてなかったようです。自分でも目に力を入れても、まぶたが上がりづらかったです。

暑さでボーッとしている時間が多くなりがちで、はつらつとした表情を忘れているなと思いました。2時間みっちり歌って心身ともにパワーアップしているのを感じました。

姿勢と顔の表情づくりを時々チェックしながら、暑さに負けないで過ごしたいと思います。

2015/07/20

サマーゴスペル2015

20150720202441今年もサマーゴスペル楽しみながら終えることができました。歌詞覚えに苦労しましたが、でも頑張った分喜びもひとしおです。

1437392066877私たち横浜のグループだけでなく、同じ門下のグループの方たちやジョイントしたグループの方たちとの仲も深まりました。

音楽でつながっているのって「いいな!」とつくづく思います。

こんなステキな夕日も眺めながら打ち上げ盛り上がりました。

2015/07/18

本気モードへ

今日は15時から21時までクラリスの練習でした。

定期演奏会の日程が決まったことで、何だか空気感が変わった気がします。いつも以上に熱のこもった練習になりました。

8月末にボランティア演奏会の予定も入っているのですが、定期演奏会の曲目もかなり入れることにしました。

仕上がり間に合うのかなと心配ではあるのですが、間に合わせようとすることで、力がつくものなのです。「きっとやれるよ。」と皆でそう決めました。

本気モードにシフトチェンジして、皆で気持ち合わせて夢中になる時間はやっぱり楽しいです。ちょっと厳しいくらいの方が張合いがあると言うものです。

つくづく演奏する機会があることって、幸せなことなんだなと思います。

2015/07/17

ゴスペルサマーコンサート

0017月20日 海の日は、ゴスペルサマーコンサートです。

今日は最終の練習日でした。

003マイクは一人1本、立ち位置も決めて歌いました。

普段の練習の時は、一列に横並びなので、同じパート同志が隣り合っていますが、今回の舞台はひな壇が3段あることや、ソリストやコーラス隊の並びを優先するので同じパート同志が近くにいません。

005どちらにしても本番では、隣同志の声は聞こえづらく、自分の声しか聞こえないので、自分で責任を持って歌うしかないのですが・・・

今日は違うパートの声が良く聞こえ、キレイにハモっている時などゾクゾクしてきて、ご機嫌でした。

サマーゴスペル2015

日時 7月20日 13時半開演

場所 赤坂区民センターホール

チケットあります。おいでいただける方はご連絡ください。

2015/07/15

演奏する楽しみ

保育士を目指している生徒さん、学校でピアノの授業があるのですが、来年からは選択科目になるそうです。

「ピアノを弾くことが楽しくなってきた。」と言っていたので、来年も選択するのだろうなと思っていたら、選択しないことにしたそうです。

ゼミで勉強したい科目があるとのことでした。ピアノのレッスンもやめちゃうのかな?と心配していたらレッスンは続けたいとのことで、胸をなでおろしました。

学校では、間違えずに止まらないで演奏すると合格となり、合格になった曲が増えていくことが楽しみだったようなのですが、最近変わってきたようです。

よどみなく演奏できていても、私の演奏とは、何かが違うと気づくようになってきて、どこをどうしたら良いのかと自分で考えるようになりました。

たいていは、「メロディーラインがわかっているか」、「リズムに乗れているか」が多いです。

今週も何かが違うのはわかっていて、いろいろ工夫しているようでしたが、これだと言うのがみつからないようでした。

原因は、慣れている部分はリズミカルなのに、不慣れな部分になるとテンポが遅くなってしまっていることでした。でも本人は同じテンポで演奏しているつもりなのです。

そこで、メトロノームに合わせて手拍子をしてメロディーを歌ってから、弾いてもらいました。

本人にとっては劇的な変化だったようで、リズムの乗ることの大切さを体で感じてくれたようでした。

「こんな風に弾きたかったんだ。」という感覚がつかめてきた時が、最高に楽しいそうです。
これが、まさに演奏する楽しみだと思います。

「保育士になったら、子どもたちに音楽の楽しさを伝えてあげられるようになりたい。」と言ってくれて将来が楽しみな生徒さんです。

2015/07/07

クラリス演奏会決まりました!

アンサンブルクラリス第7回定期コンサート

11月8日(日)戸塚区民ホール(さくらプラザホール)にて開催することになりました。

実は、10月から11月にかけて半年前の抽選となっていたホールはすべてハズレて、残るは、11月中の3ケ月前の抽選となるホールに望みを託していたのですが、運よくキャンセルとなったホールが見つかり無事予約することができました。

倍率がかなり高かった日程、場所だったのでキャンセルが出た時に即予約を入れなければ埋まる可能性が高かったと思います。

メンバーのK氏が、まめにチェックしていてくださったおかげです。

さくらホールは昨年新しくできたホールでとてもステキなところです。

ぜひ、たくさんの方にいらしていただきたいなと思います。

日程が決まって、練習にもより熱が入り、準備に忙しくなりそうです。

2015/07/05

唾液アミラーゼ

024森林セラピー体験してきました。

到着してまず健康チェックがあり、血圧測定と唾液アミラーゼの測定をしました。唾液でストレス度合いの測定ができるそうです。

018測定値30以下だと「ストレスないよ。」と言うことらしいのですが、私は20でした。
元々ストレス感じないタチのようですが、森の中を歩いてきた後は、なんと6になってました。

022セラピーアシスターに案内していただきながらのガイドウオークおススメです!

注意事項で、「後に続いてきてくださいね。」と言われたのですが…

020それは、ゆっくり歩くためでした。奥多摩式森林呼吸法を教えていただき、五感をフルに使い歩きました。

ヒンヤリした空気、森林の香り、鳥の鳴き声、雨やせせらぎの音、野イチゴを見つけたり・・・

010その他、コースにはヒノキやスギのチップが敷かれていてその踏みしめる感覚も味わいました。

ゆっくり歩くことは「じれったい」ことだと思っていたのが、くつがえりました。

013セラピーアシスターの方のお話しによると、ストレスをためないコツは、周りに合わせることと自分らしさを出すことのオンオフが上手にできることだそうです。

スタッフさんがとても穏やかで至れり尽くせりにお世話をしてくださり、そのおもてなしがありがたかったです。

2015/07/04

森林セラピー

1435998581867_2今週末は、奥多摩へ森林セラピーに行ってきます。
歩いたり、森林ヨガ、釣り、バーベキュー、蛍観賞となど、楽しみなプログラムがいっぱいです。
人気のようで、昨年のうちから申込んでいました。

お天気が気になりますが、現地の方の話では雨の奥多摩も魅力ありなんだそうです。マイナスイオンをあびてリフレッシュしてきたいと思います。

2015/07/03

音楽の楽しみ

007N響で、第一バイオリン奏者を32年間務められた鶴我裕子さんのエッセイ集『バイオリニストは目が赤い』読みました。

プロであることの厳しさが良くわかりました。そのおかげで私たちは、音楽で励まされたり、感動することができているです。

そして、何をめざして音楽教室で指導していったら良いかのヒントがあり興味深かったです。

抜粋
<音楽をやっていてほんとうによかった、と教育両親に感謝するのも、こんなときなのである。こんな楽しいことを、少しでも楽器のできる人が見逃しているとしたら、それは税金の払い過ぎよりも、もっともったいないことである。>

「こんなとき」の楽しさ、本当にそうだなと思います。

どんな時なのか知りたいと思った方ぜひ、読んでみてくださいね。

音楽教室の指導者としての仕事は、見逃しがないようなガイド役なのかもと思うのでした。

001佐藤錦もそろそろ終わりですね。

「やっぱりスーパーじゃなくて、デパートの佐藤錦を食べておきたい。」と話していたら、友が「そごうで買ってきたよ。」とわざわざ届けに来てくれました。

ありがたや!あとからくる甘さがなんともいえないです!!!

2015/07/02

ベル演奏七夕バージョン

1435839493045_2今日は栄区の地域ケアプラザさんへ、ミュージックベルの訪問演奏に行きました。

利用者さんに、先日作成した七夕の短冊に願い事を書き入れていただいて、飾り付けもイメージ通りに上手くいきました。

初の訪問でしたが、とても温かい雰囲気で迎えていただきました。

「今日デビューのメンバーがいます。」と紹介すると、大拍手でした。

演奏中も口ずさんでいただいたり、体験コーナーはとにかく盛り上がりました。

始める前は「できるかしら。」なんて声が聞こえていたのですが、予定していた内容にプラスしてバージョンアップ編まで進みました。

おまけにベルを振りながらしっかり歌も歌ってくださって、お上手でした。

アンコールは、今日演奏した中からリクエストがあればと伺ったところ、体験コーナーのリクエストでした。確かに一番の盛り上がりでした。

たくさんの笑顔に出会え、私たちも元気をいただきました。

2015/07/01

上手にできました!

1435750041091できるようになるって、嬉しいものですね。

楽譜を見て、ドレミが読めるようになる練習をしていて、五線のボードに磁石になっている音符を置いてもらったところ、初めて一人で真ん中ドから高いドまでキレイに並べることできました。

「すごい!」と喜んでいたら・・・この笑顔に出合えました。

本当に嬉しそうでした。ブログにのせても良いと承諾いただき紹介させてもらうことにしました。

成長が目に見えてわかったその時を大事にしたいなと思います。

他にも、何回トライしても上手く弾けない所があったのですが、音をあげることなく、頑張っていました。

「よく頑張るね。」と声をかけたら、「私は自分にきびしいの。」と言うのです。そんな大人っぽい言葉にビックリしました。

以前におうちの方が、「飽きっぽいところがある。」といってらしたのを思い出しました。そんなこともあったのだと思いますが、かなりの頑張り屋さんであること間違いなしです。

2015/06/30

手作り短冊

0047月2日にベル演奏する際の譜面台の飾り付けを作りました。

演奏もしっかり頑張りますが、やっぱりサプライズは大事です。

七夕の飾り付けをすることにして、お客様に予め短冊をお配りし願い事を書き入れていただいたものを飾ることを考えました。

30枚ほどの短冊を用意するにはと考え、折り紙で手作りすることにしたのです。

4人で約2時間ほどで作り上げました。皆で材料を持ち寄り、アイデアを出し合いました。

それぞれに得意分野があり、作っていくうちにまたアイデアが浮かび、一つ一つがオリジナルなものになりました。

色の配色を考えたり、星型のクラフトパンチで作った星でデコレーションしたりの作業も楽しかったけれど、手と一緒に口も良く動いて、冗談を言いながらこうした作業を楽しでしまう仲間がいることが嬉しいです。

2015/06/29

集中する練習

ミュージックベルの練習日でした。

7月は、2回演奏の予定があり、新メンバーのデビューとなり、今年度の持ち曲の初お披露目でもあります。

本番を想定しての通し練習をしました。

当たり前のことですが、練習の時は失敗したらまた練習すれば良いですが、本番はその場の1回限りです。

ミス無しで演奏しなければと気を引き締めているつもりが、どういうわけか逆にぎこちなくなるのです。

情けなくなるほどミスしました。
タイミングがずれる。テンポ出しが不十分。最悪なのは違う音を出してしまう。
もうとにかく集中するしかありませんでした。

集中が足りてないと思うと、さらに集中が進むのがわかります。集中力も意識して練習することで高まるもののようです。

演奏が終わり高めていた集中力から解放されホッとする瞬間が格別でした。この緩急の差が最高の気分転換になります。演奏する喜びの一つではないかなと思います。

集中が高まれば高まるほど、その喜びもひとしおなのかもしれません。

2015/06/28

大事にしたいこと

自分にとって大事にしていきたいことは何なのかを時々考えることがあります。

大事にしたいと思っているはずなのに、実際にやっていることとズレがあったり、または大事にしたいこと自体が変わってきてると感じることもあると気づくのです。

『建設的な生き方(CL)を学ぶ会』は、そんなブレがちな自分を見直す良い機会として大事にしていきたいと思っています。

学ぶ会では、悩みや困っていることなどの事例を用意して、どんな対応をするかを参加者で一緒に考えていきます。

講師として杉井先生をお迎えしての学ぶ会では、先生から問題点を整理してどの部分にCLが生きてくるのかを教えていただいています。

今月の学ぶ会では、夫婦の人間関係の問題についての事例がありました。

不満なことを相手のせいにしがちですが、人間関係は相互で築いて成り立っていくものです。

CLでは、良好な関係でいたいのであれば、相手を変えようとするより、自分が歩み寄ることで、新たな関係作りがしやすくなると考えます。

夫婦だけでなく、親子関係や職場や友人とのトラブルでもありがちなこととして考えることができます。

事例を通して客観的に問題をとらえたり、他の人の意見を聞くことで、自分への見直しとなります。

2015/06/27

ブログランキングの応援ありがとうございます

ブログを休んでいたのは、冒頭していたいことがあって、パソコンの前に座ってもメールチェックで終わらせていたからでした。

2~3日分なら後日に更新してもいいかなとは思っていたのですが、投稿しても中身のないモノになりそうでした。

ブログをどうしようかと考える時間も持たずに過ごして、1週間経つのがアッという間でした。

さすがに穴が空いた分を埋めたいと思わなくなって、毎日更新という『こだわり』をやめ、楽でになりました。
何をどうするかの『決め』は自分なのです。自分は自由なのだと改めて感じました。

それにしても楽している時って、時が過ぎるのが早く感じるものなんですね。

自分に「課すこと」と、でも「縛られないでいる」バランス感覚が、人によって違う持ち味なのかなと思いました。

嬉しかったのは、更新無しだったにもかかわらず、その1週間に、いただいたブログランキング応援のクリック数が80もあったことでした。励まされました。

「ありがとうございました。」

ブログを休んでいる最中に、音楽で満たした日々を過ごし、その楽しさ、喜びを共有したり伝えることをしていきたいと考えていました。

ボチボチとでも、そんな日々を綴っていきたいと思います。

2015/06/26

弾き語り

昨日はイースターズの練習日でした。

夏のイベントで演奏する予定が入っています。

選曲も終え、それぞれのメインボーカル、ハモリをどこから入れるかなどの打ち合わせと練習をしました。

私は弾き語りを2曲入れさせてもらうことにしました。

ピアノやエレクトーンとも違うタッチ感のキーボード演奏にもだいぶ慣れてきたので、チャレンジしてみたくなったのです。

やってみるとハモリながらの演奏とは違って難しいですが、同じ音楽でも普段使っている神経とは違って、新鮮な感覚がして面白いです。

発声の仕方も、ゴスペルで練習していることを生かすことができ、勉強になります。

いくつかの楽器をやっていることが相互に作用し合って、それが私なりの持ち味になるのかなぁと思います。

2015/06/25

新教材研究

今日は、jetの新教材『だいすきドレミ』『だいすきエレクトーン』の指導方法についての研究会でした。

導入期の教材として、特に音感が育つことを主体にしたテキストです。

歌詞で、またはドレミで歌ったり、まねっこして弾いたり、リズム打ち、楽譜読みなどなどやりたいことは山ほどありますが、それぞれのお子さんの成長度合いを見ながらレッスンを進めていきます。

盛り込みたい内容がバランスよく入れていくには、1回毎に指導案を作成するのが理想です。

実際は、予定した通りの内容にならないこともありますが、事前に指導案を作っておくことで、主体にしたいことは何かが、レッスンに生かしやすくなりそうです。

どんなレッスンをしているか、講師同志で発表し合って、引き出しを増やすことにもなるので、次回の研究会までに、どんな取り組みをしたかをまとめる宿題が出ました。

早速、今日のレッスンで年長さんの生徒さんと歌詞唱、ドレミ唱を多めに取ってみました。

レッスンが終わって靴を履いている時にも、楽しそうに歌っていて、音程バッチリ合ってました。子どもさんの潜在能力を引き出す大事な役割があることを感じました。

頑張らなくちゃ!!!

追記)
しばらくブログお休みしていましたが、リフレッシュできました。
ボチボチと続けていこうと思います。

2015/06/16

2015年6月ポコポコ

1434471345242
ポコポコ今年度の3回目でした。

お子さんも、お母さんも少しずつポコポコに慣れてきたようです。

1434471428834
お名前呼びで元気にお返事ができたり、
音楽に合わせて体を動かしたり、
おもちゃを貸してあげることができたり、
片づけたおもちゃの箱を運ぶお手伝いをしたりと

みんな頑張っていました。

何よりも嬉しいのは、笑顔が見られることです。

4分の1が終わったところなので、来月からは歌う曲を入れ替えて、手遊び歌などを増やしていこうと思います。

«指がイライラ?